Tuesday, November 13, 2012

Cloud Gate at Night, Chicago

Cloud Gate at Night, Chicago
撮り方:

カメラの設定でシャッタスピードをやや長めにする。
多重露出で2,3枚撮影して重ねる。
明るさは露出補正を調整しながら何度か試すほうが良い。

シャッタスピードを長くする方法(三脚は必須):

①シャッタスピード優先でシャッタスピードを好きな長さに調整。しかしこれは写真が明るくなり過ぎる可能性があるので、調整が必要。
②ISOをなるべく下げる。
③露出補正を上げる。露出補正を上げればシャッタースピードも長くなる。しかし、シャッタースピード優先でシャッタースピードを長く設定する場合は、この露出補正を低くしながら写真の明るさ調整を行う。
④F値を上げる。特に風景画でどこにピントが合っているか分からない場合はF値が高めの方が、より多くの領域でピントが合うので、その面でもお勧め。

筆者が行う方法:

まずISOを最低(PENTAX K-rでは拡張感度で100)に設定し、F値を最大(ズーム具合により変化)に設定する。この段階でシャッタースピードが自分の設定したい長さに至れば撮影。
至らない場合は、露出補正を上げる。上げすぎに注意。
何度か撮影、微調整を繰り返しながら満足のいくまで撮影。

No comments:

Post a Comment